【ワキガのセルフチェック方法】セルフチェックで自分はワキガか判断する方法

/ 8月 14, 2017/ ワキガ対策講座

「自分はワキガかな?」と不安になったらまずはセルフチェックをおこなってみましょう。

ワキガの場合、汗臭さとはまた違った臭いがあるので、臭いを嗅いで不安に感じたら以下の項目を試してみてくださいね。

セルフチェック(1)脇から嫌な臭いがする

ワキガ臭は以下のような臭いだと言われています。

人によって臭いが違うので必ずしも断定できないのですが、以下のような臭いが脇からする場合はワキガの可能性があります。

・インド・ネパールカレーのような臭い

・玉ねぎの様に鼻にツンとくる臭い

・生乾きな服を部屋干しした臭い

・鉛筆の芯の臭い

セルフチェック(1-2)コットンなどを利用する

ただ、自身の鼻で「クンクン」と脇の臭いを嗅いでも体臭に慣れてしまって伝わりにくいことが多いので、コットンやティッシュで脇をこすりニオイを移して、そのニオイを嗅ぐようにしましょう。

セルフチェック(2)脇毛チェック

ワキガの人はアポクリン汗腺が活発です。

アポクリン汗腺が活発だと脇毛が生えやすいことから、1つの毛穴に2本以上の毛が生えていることが多いようならワキガ体質の可能性が高いです。

それに加えて毛が太いという結果も出ています。

ただ、上記は女性の場合で、男性の場合はやわらかくてフワッとした脇毛の人にワキガ体質が多いのです。

◇女性のワキガ体質・・・剛毛、毛穴から複数の脇毛が生える

◇男性のワキガ体質・・・柔らかい、フワッと丸まっている

セルフチェック(3)耳垢をチェックする

耳垢にはカサカサと塊の様にとれる人と、水っぽくベチェベチャとしている人とで分かれています。

綿棒ではなく耳かきで耳をかくとよくわかるのですが、塊で耳垢がとれた人はワキガの可能性が低く、ネチャっとした耳垢がとれた場合はワキガの可能性が高いくなります。

セルフチェック(4)家族にワキガの人がいる

ワキガは遺伝する体質です。

両親がワキガだったり、両親のどちらかがワキガ、または祖父母がワキガ体質だったりする場合は、自身もワキガ体質の可能性が高まります。

出典:自分でできるワキガチェック

ワキガのセルフチェック方法まとめ

セルフチェックをしてワキガの可能性が高いと不安になってしまいますよね。

しかし、ワキガはセルフケアでカバーすることができます。

食事・生活習慣・ケア用品などでワキガをカバーしていきましょう。